杖を使わないと歩けないほどの腰~お尻の痛み

宮津市 K・Kさん 82才 女性

元々、オープン当時に来ていただいたことのある方です。

2~3ヶ月ほど前から、腰が痛くなり、整形に痛み止めの注射と電気治療に通われておられましたが改善せず、

当院にお越しになられました。

痛みで腰が伸びないので、杖を使わないと歩けないほどの状態でした。

治療

腰を庇っているため、全身の筋肉がガチガチに固まっていました。

検査 首のズレ・圧痛を確認。

まずDRTで、首のズレを調整し、頭から全身を調整、腰からおしりに鍼灸治療を行いました。

治療後

痛みは、あるものの、歩きやすいと喜ばれていました^^

 

その後、週2回の治療を1ヶ月続けていただき、杖を使わずに歩けるようになられました。

そして、痛くなる前は、運動のためカーブスに通っておられたそうで、また通えるようになりたいとの事。

そこから、週1回の治療を1ヶ月半続けていただき、

現在、カーブスに通えるほどに回復されました!

とても、喜んでいただき、私も嬉しかったです^^

 

現在も2週間に1回の治療にお越しになられています。

はり灸治療院水上

〒626-0015京都府宮津市魚屋948